スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の13日の金曜日・満月夜

あまりの恐ろしさでブログネタにするのもどうかと思ったけど、逆に書いて恐怖の感情を手放した方がいいかな?って言うくらいの恐怖体験をしました。

お月様があまりに綺麗(そう、この日は「ハニームーン」。夏至に近い時期に発生する満月で、数十年に一度程度の頻度でしか見ることが出来ない現象であり、色も赤い月。次のハニームーンは2098年6月)
p1moon.jpg

そして、昼間は家の回線工事でずっとサークル内に閉じ込めていたノエジエだったので、まずはジエッコを連れて久しぶりに時間も早め&ちょっぴり足を伸ばしてお散歩してあげようかなって思い、住宅街の外周道路をゆったり回ろうとしたけど、通勤帰りの方のお出迎え?の車の量が結構多かったので、一本内側の道路を歩き、真っ正面に見える大きなお月様に惹かれるようにゆったりと曲がり、遊歩道を抜けようとしたところ

あ~、え~!!何が起こったん?あかん、あかんやん怖いっ

草の茂みから野良猫が飛び出してきて、ジエルにいきなり襲いかかってきた。それはそれはギャンギャンのすごい鳴き声。
何が起こったのはさっぱりわからん状況だったけど、『やめて~!』と恐怖で叫ぶも声もあまり出ず、リードで引っ張られ苦しんでいるように見えるジエルと襲いかかる猫にとにかく何が何でも助けないと必死で抱きかかえるのが精一杯な私。
ジエルの倍くらいの大きさの猫は牙を向き、抱きかかえようとする私にも容赦なく襲いかかってきた

もう、間違いなくやられてしまった
大怪我だと思ったよ大変なことになってしまったけど、後はジエルを励ましてやるしかない。

抱っこして、逃げて歩くことしばし、ドキドキすごかったジエルの心臓の鼓動が普通に戻ってきたので、なでなでして『大丈夫、大丈夫だからね』って言いながら自分の気持ちを落ち着かせ、表情や様子を観察することに精一杯。

あいにく携帯も持って出てなかったので、パパにも連絡できず、家に帰るしかない。知り合いにお電話をお借りしようと立ち寄ったけどあいにくのお留守。

地面に下ろしたら、歩くだろうか?クタッとなってしまわないだろうか?と恐る恐る下ろしたら、一応はちゃんと歩いてる。けど、尻尾は入りっぱなしで私にピッタリ寄り添って抱っこをせがんでくる珍しい姿。

そのまま、抱きかかえ、家に着いてまずは顔回りをやられてないかをチェック。

ボディーは半端ない臭さになっていたので、間違いなく猫の体臭がついたので、足を洗って身体を拭いてやり、様子をみていたら尻尾も上がり元気に歩き出した。やっぱりメンタル面でのショックだったのか・・・

とりあえずはよかった~は束の間。

私が痛いっ
手は引っかかれ、レギンスは破かれ、足ももちろん引っかかれてるよ。

水て流して消毒。もう8時半は回っていたので、病院はあいていない。

こんな時はいつもお世話になっているクラブの先生のアドバイスが何よりの頼り。

先生曰く、『ジエルは多分、大丈夫と思うけど、それよりママが心配。何か抗生剤持ってる?なかったらジエル連れてすぐに来て!』と言って下さり私の拙い運転にて先生ところへ向かうけど、動揺して道を間違い続け、ようやく辿りついた。

先生にみていただいたら、ジエルも落ち着いてきたし、安心して歩いてる。

私は先生のお顔を見ると、安心し、時間と共に震えか出てきて抑えられない。お薬を飲むグラスの手が震えてしまい、先生に指摘されるまでそれすら気づいていなかった。

気持ちしっかりし直して、安全運転で 無事帰宅。

家でシャワーを浴びようとしたら、全然気付いてない箇所含め、ふくらはぎの後ろの方まで結構やられてるやん!さっきは気づきもしなかったけど、
傷口がめちゃしみる~!

しかし、私のことはどうでもいいからジエルを助けないと~の思いで必死で逃げてたけど、まさかこんなんになってるだなんて、びっくり。

猫も人に襲いかかるなんて、子猫が側にいたか、餌を取られると思ったか、よほど切迫つまった状態だったんだと先生もおっしゃっておられたけど、腫れが出ないかが恐怖。猫アレルギー&猫嫌いな私は、ますます猫が大嫌いになったよ

先生のご判断に安心したパパは『猫もお母さんだったかも知れんと思って許してやって』て冷静だけど、許すも何も恐怖心しかない私なのよ~

一晩、ジエルが心配だったけど、フードも食べたしゆったり寝ている様子。

朝起きて見たらおかげ様で私の足はこんな感じで引っ掻き傷だけで済んでいるし、蕁麻疹も出てない。助かったよ。


僕もやっぱり怖かったよ


外に出るのを怖がるかな?と思ったジエッコもノエルと元気に玄関先に飛び出していきました。


13日の金曜日の満月夜にピッタリのおぞましい出来事だったなんて軽傷で済んだからこそこんなことも言ってられるのよね

こんなことならゆったりベランダで月観察をするのだった

そういや、うちの近所の遊歩道で以前、買い物袋?を持っていた人がやっぱり夜に野良猫に飛びかかられ怪我をなさったという話があったことを思い出した。

今日のお教室では人騒がせな私の話題、早速上がっててご心配メールとかいただきましたが、そんなこんなで大丈夫ですよ。それより、皆さんも草の茂みと夜のお散歩はくれぐれも気をつけて下さいね。

iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わあ、怖い!!

ママさん、よくすぐに書けたねえ(・_・;)
これを読んでるだけでも、恐ろしいわあ。
全然、軽傷違うやん!!
痛々しいわあ(´Д`)
でも、母の愛情で しっかり守ったから
ジエル君が無事やったんやねえ。
こんな時、兄弟がいて、ジエル君もホッとしたやろうねえ(^_-)-☆
本当は、怖くて堪らないはずやのに
すっかり元気そう!
でも、心の傷は残ってるやろうし
もう同じ場所には行きたくないと思うわあ。
今後も、心身共にケアしてあげてくださいm(_ _)m
ママさんは、パパさんにしっかりケアしてもらってね(・∀・)

Re: わあ、怖い!!

ママさん、すぐにお見舞い連絡もありがとうございましたe-259

ほんと、最初はジエルを救出することに必死すぎて、まさか自分の足がこんなことになってるなんて思いもせず、後になってからじわじわと恐怖心が蘇ってきましたe-260

ジエルもノエルがいてくれて心強いと思いますが、流石にお兄ちゃんからでも上から「ワン」って叱られるといつものように転げてお腹を見せるのではなく、「キャン」って悲しそうな声を出しています。

やっぱりしばらくはトラウマが残りますね。私も当分の間、ひとりで夜の散歩はできそうもないですe-351

ママさんもくれぐれもお気をつけくださいね。特に遊歩道に近づいてはいけませんよ~~~e-277

13日の金曜日…

ぎぇぇぇぇ~(。>д<)
凄いことになってたやん!
恐ろしい~~~ブルブル((( ̄□||||!!
でもジエ君が無事で何より!
ママの恐怖は、頭で整理がついてくるけど、ジエ君はわかんないからね~(ToT)

ママ、名誉の負傷ということで!
(p^-^)p

ゆったり過ごして下さいね-m(__)m

Re: 13日の金曜日…

ぷりんたるとママさんへ

そうなんですよ~~~v-406もう、ジエルを救い出すのに精一杯でしたが
時間の経過と共にどんどん恐怖のシーンが蘇ってきて。。。v-393

けど、一番怖かったのはジエルですものね。本当に、無事で何よりです。
心の傷はしっかり様子を観察しておきますv-222

ぷりんたると君もこんなことにならぬよう、くれぐれも夜道と草の茂みにはより一層、気をつけてね~

ps:私の傷口は順調に回復してきておりますよ~v-410
プロフィール

noejiemama

Author:noejiemama
Noel(ノエル)
2007.9.23生まれ
天秤座
X'masシーズン
にやってきた♪

Jiel(ジエル)
2011.12.18生まれ 
射手座
St. Valentinesシーズン
にやってきた♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。